News
新着情報

2018.11.26 お知らせ 救護ボランティアの募集について

救護対策の取り組みとして、レース中、ハーフマラソンのコースを走りながら救護にあたり、 必要に応じて選手の手当等を行っていただく「救護ボランティアランナー」を今大会も募集いたします。
趣旨にご賛同いただくボランティアの皆様のご協力により、年々救護体制が充実してきております。ありがとうございます。
今大会もご協力、どうぞよろしくお願いします。

活動内容
(1)レース中にケガや体調不良等の選手を発見した場合、最寄りの競技役員(走路員)・救護スタッフと連携し、救護(選手に声を掛け、状態を確認し、必要な処置等を行う)にあたっていただきます。
※コース内の定点には、救護スタッフを配置しておりますので、連携して活動していただきます。
(2)心肺停止等、緊急性を要する場合は、救命処置または最寄りの競技役員(走路員)・救護スタッフに連絡し、救急車を要請していただきます。※対応後はコースに復帰し、業務を継続してください。

応募要件
下記2つの要件を満たす方。
(1)医師、看護師、准看護師、救急救命士、救急Ⅰ課程修了者、救急標準課程修了者
上記いずれかの資格を保有する方で、心肺蘇生法、応急処置が可能な方。
(2)フルマラソン・ハーフマラソンの完走経験があり、コースを走りながら従事できる方。

募集期間・定員
2018年12月6日(木)~2019年1月31日(木)まで【先着25名程度】

申込み方法等、詳しい内容は下記よりご確認ください。
→救護ボランティアランナー募集要項はこちら(PDF434KB)
 
Copyright © SENDAI INTERNATIONAL HALF MARATHON, All Rights Reserved.